TOEIC IP(2017年8月19日)結果発表

おはようございます。
6月から毎月TOEICを受けている僕です。

今年は精力的に英語を勉強していることもあり、6月から毎月TOEICを受けてます。
公式のTOEIC Reading & Listeningテストは8月はお休みなので、TOEIC IPを受けてきました。

今回は8/19に受けたTOEIC IPの結果が返ってきたので、ここで公開したいと思います。

今までの得点の推移

今までの推移をグラフにしました。

f:id:hayato320:20170903185429j:plain

嬉しいことに6月から順調に点数が増加しております。
これについては過去に振り返りをしていますので合わせてどうぞ。

【2017/6/25】
www.enjoymylife.xyz

【2017/7/23】
www.enjoymylife.xyz

結果発表

それでは今回の結果を発表します。

f:id:hayato320:20170903190210p:plain

Listening:420
Rreading:425

今回も自己ベスト更新です!!!

普段の努力が報われましたね。めっちゃ嬉しいです。

ただ、「短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」がめちゃめちゃ低いのが課題です。
多分これはPart2部分のことだと思いますので、重点的に対策したいと思います。

まとめ

前回に引き続き今回も自己ベストを更新することができました。

次回は公式テストが9/10にありますので、860点取得に向け引き続き頑張っていきます。

ランニングが楽しくなるおすすめアイテム5選

ランナーにとって夏はつらい季節ですね。
暑い中でも秋以降の大会に向けて頑張ってトレーニングしている方も多いのではないでしょうか。
僕は最近サボり気味です。笑

今日はランニングを始めて4年の僕が普段使っている、ランニングがもっと楽しくなるアイテムを紹介します。
ランニングの素晴らしさについては過去に記事にしてるのでこちらも合わせてどうぞ。

www.enjoymylife.xyz


GARMIN

GARMINはランニングしている人にとってはマストアイテムだと思います。 GARMINがあると日々のランニングライフが大きく変わります。

GARMINはGPS機能付きのランニングウォッチです。
GARMINがあると走った場所とタイムをGarmin Connectを使って記録することができます。
また、GARMINにはバイブレーション機能があり、設定した距離ごとにバイブレーションで時間を通知してくれます。
心拍数も測ることができます。

もうこれ以上、必要ないくらい多機能です。

また、手軽に計測を止められる所がとても良いです。 都内だと信号が多いのですが、GARMINGあると信号待ちでも簡単に計測を止められます。 スマホだと取り出して止めるの煩わしいですよね。 GARMINだとこの辺が便利です。


ちなみにいつもスマートフォンで計測していてそっちのデータがもったいないよという方。
GARMINは様々なサービスとアクティビティを同期することができます。
僕は昔からRunkeeperを使っているので、データをRunkeeperに同期してます。

トゥルーワイヤレスイヤホン MUSE5

MUSE5はこの5月購入してマストアイテムに仲間入りしました。

トゥルーワイヤレスとは左右のイヤホンが線でつながれていないBluetoothイヤホンのことを指します。 左右のイヤホン線でつながれていないので、ランニング中に線が擦れることによるノイズが発生しないことがとても素晴らしいです。

MUSE5はバッテリーが4時間持つので普段のランニングには十分です。 また、音質がとても良いのでランニング中に楽しく音楽を聴くことができます。

ちなみに、普段はなくさないよう付属の専用イヤホンケースに入れます。このケースに入っている間は充電ができるため、普段使いでもバッテリーの持ちは全然気になりません。


Erato Muse 5 Wireless Earbuds - Hands On Review

Amazonでの評価もめちゃくちゃ高いです。 僕はもう一年以上使ってますが、購入当時と変わらず締め付けてくれます。 耐久性も抜群です。

Flipbelt

Flipbeltもマストアイテムです。 普段使いからフルマラソンの大会まで活躍するアイテムです

Flipbeltはベルト型のウエストポーチです。 スマホが余裕で入ります。家の鍵を入れるためのフックもあります。 フルマラソンの時には、Flipbeltの中にエイド×3、スマホも入るくらい収容力があります。 揺れることなく安定するのでとても走りやすいです。

GARMINを買う前はFlipbeltにiPhoneを入れてランニングしてました。
GARMINは高くて買えないよという方は、Flipbeltを使ってスマホを持ち運びランニングログを取りましょう。

TABIO

TABIOは5本指ソックスです。 ランニングする人は使ったほうが良いアイテムだと思います。 TABIOがあると足の指の爪で、他の足の指を傷つけることがありません。 足が痛いとテンション下がって走りたくなくなってしまいますが、その心配はもう不要です。

OAKLEY

OAKLEYのアイウェアも買ってよかったと感じるアイテムですね。

僕が使っているのは偏光グラスが付いているタイプのため、地面の光のギラつきが軽減され目が全然疲れません。 また、目がアイウェアで覆われているので、風によって目にゴミが入るとか、風が強くて目が痛いとかないので、ランニングに集中することができます。

こんな感じの写真も取れちゃいます。

f:id:hayato320:20170811205413j:plain

まとめ

今日はランナー4年生の僕が普段使っているアイテムを紹介しました。
是非参考にして頂いて、皆さんも楽しいランニングライフをお過ごしください。

個別Python環境を整えるpyenvのススメ

Linux上でPythonでアプリケーション構築する際、Python moduleをインストールしたりPythonバージョンをSystemのバージョンとは異なるものにしたいことがしばしばあります。 System環境のPythonはデフォルトでインストールされていることもあり、色んなところで使われてたりします。
そのため、System環境を汚さずPython環境を整える必要があります。

そんな時はpyenvでPython環境を整えましょう。
pyenvを使うことにより、個別ユーザーごとにPython moduleをインストールすることができるため、System環境のPythonを汚すことなくPython環境を整えることができます。

今回はpyenvをLinuxにインストールする具体的な手順を紹介します。
今回使用したOSはCentOS Linux release 7.3.1611 (Core)になります。

個別ユーザに設定

まずは必要なソフトウェアをgitで持ってきます。
git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv
git clone https://github.com/yyuu/pyenv-virtualenv.git ~/.pyenv/plugins/pyenv-virtualenv

次にログインした際に自動的に環境をLoadするようにします。
以下を.bash_profileに追記します。

export PYENV_ROOT=$HOME/.pyenv
export PATH=$PYENV_ROOT/bin:$PATH
eval "$(pyenv init -)"

sourceコマンドで.bash_profileをLoadします。

source .bash_profile

これでpyenvの環境を整えるのは完了しました。それでは現在のpythonのバージョンを確認してみましょう。

$ pyenv version
system (set by /home/testuser01/.pyenv/version)

上記の場合はsystemで利用されているPythonが利用されているということですね。

pyenv install X.X.Xでバージョンを指定してPythonをインストールすることができます。

$ pyenv install 3.6.2
Downloading Python-3.6.2.tar.xz...
-> https://www.python.org/ftp/python/3.6.2/Python-3.6.2.tar.xz
Installing Python-3.6.2...
Installed Python-3.6.2 to /home/testuser01/.pyenv/versions/3.6.2

インストールしたPythonはpyenv global 3.6.2でデフォルトで使用するバージョンを指定できます。

$ pyenv global 3.6.2
$ pyenv version
3.6.2 (set by /home/testuser01/.pyenv/version)

ユーザー追加時に自動で設定

skelに登録することで、新たに作成するユーザーのpython環境を自動で整えることができます。

git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git /etc/skel/.pyenv
git clone https://github.com/yyuu/pyenv-virtualenv.git /etc/skel/.pyenv/plugins/pyenv-virtualenv

以下を/etc/skel/.bash_profileに追記します。

export PYENV_ROOT=$HOME/.pyenv
export PATH=$PYENV_ROOT/bin:$PATH
eval "$(pyenv init -)"

まとめ

サーバ仮想化だけでなくPython環境も仮想的に便利に使える時代になりました。

検証時とか様々な用途で使えると思うので是非参考にしてください。

第222回(2017年7月23日)TOEIC結果発表

こんばんは。世界陸上のおかげで睡眠リズムが乱れてる僕です。

本日、2017年7月23日に受験したTOEICの結果がWebで公開されましたので、恒例となっている(?)点数の発表と振り返りを行いたいと思います。

受験した感想は記事にしておりますので合わせてどうぞ。

www.enjoymylife.xyz

スコア推移

まずはこれまでのスコアの推移です。

f:id:hayato320:20170723201843p:plain

2012年から定期的にTOEICを受験し続け、前回の第221回大会で過去最高を記録しました。

今回は記念すべき第222回ということで気合が入っている状態でした。
ただ、前回受験から1ヶ月しか時間がないことから、そんな簡単にTOEICの点数って上がるか?というのが正直な思いでした。

結果発表

さて、結果発表です!

f:id:hayato320:20170814221259p:plain

みごと自己ベスト更新です!
点数は一つの区切りである800点台に突入しました。
Listeningは残念ながら前回の420点から少し下がってしまいましたが、Readingは大幅に点数を上げて初めての400点台を取りました。

iKnow!のTOEICコース を使って単語力をあげることで、 長文中の単語を推測しなくても理解できた ことがReadingセクションの点数向上に寄与したのではないかと考えております。

Listeningについてはちゃんと勉強できていないため点数の向上につながりませんでした。
これについては

  • 日常的に英語を聴く週間をiKnow以外につける
  • シャドーイングをやることで自身で発音できるようにする

を課題として取り組んで行きたいと思います。

★2017/8/20 追記 TOEICの OFFICIAL SCORE CERTIFICATEが届きましたので公開します。
分野別得点の記載があるので、Web結果よりもテスト結果を分析・克服しやすいです。

f:id:hayato320:20170820201123p:plain

次回に向けて

まず引き続きiKnowをやります。本日で連続記録が107日となっているので、記録を伸ばしていきます。
次に

  • 日常的に英語を聴く週間をiKnow以外につける
  • シャドーイングをやることで自身で発音できるようにする

をやります。教材としては買ったけどやってない教材である以下をやろうと思います。

あとは公式問題集ですね!

  • 問題になれる
  • 2時間集中する力をつける

を目的に少なくとも2週間に一回くらいのペースで公式問題集をやりたいと思います。

まとめ

次のTOEICは9月10日です。(その前にIPテストあるけど、、、)

目標である860点をこの調子でなんとか達成したいです。
次のTOEICの結果もこのブログで気持ちよく公開できるよう頑張ります。

家は会社の近くにするべき理由

こんばんは。どんだけ寝ても寝足りない僕です。

僕はいま会社から自転車で10分のところで一人暮らしをしています。
会社の始業時間は10時なので、どんだけ寝ても寝足りない僕にとっては大変ありがたいです。

今回は僕が会社の近くに住むべきと考えている理由をまとめます。
特に若手の会社員の方に読んで欲しい記事になります。

会社の近くに住む理由

通勤のストレスがない

僕は昔、千葉に住んでおり、都内のオフィスに通っておりました。 通勤時間帯の上りの電車ははすごく混んでおり、会社員が普通に通勤する時間帯に電車に乗るとストレスがものすごかったです。 朝6時の電車に乗り7時には会社の最寄り駅に着くようにしていたのですが、 その時間帯でも電車は座れないほど混んでおりました。
その頃は、平日はほぼ会社に支配される生活になっていました。

今は都内に住んでおり、会社へは自転車で10分くらいの位置に住んでいます。
電車に乗るストレスが無いことは、精神的にとても良いです。

通勤時間分を有効に使える

私は自宅近くのジムに行ったり、家で勉強したり、ゆっくり家でお酒飲んだりしています。

通勤時間が10分の人と1時間10分の人とでは一日2時間有効に使える時間が違います。

若手の頃は特に参加したくない飲み会の強制参加が多いです。 また、夜遅くまで仕事することがしばしばあります。

会社の近くに住んでいれば飲み会終わりもすぐに帰れますし、夜遅くまで仕事してもすぐに家にかえることができます。

睡眠時間というのは仕事のパフォーマンスに直結すると考えています。 十分な睡眠時間を取ることで仕事のパフォーマンスも上がり、生産性も高くなります。

都心が近い

会社が都心にある場合、会社の近くに住んでいるということは都心に住んでいるということになります。

休日にはすぐに都心に出ることができます。 若いからこそ都心で遊び、美味しいお店で食事したいですよね。

みんなの意見

会社の近くに住むべきと考えている人の記事を検索してみました。
やはり同じような意見で会社の近くに住んでいる人が多いです。

会社の近くに住むと『収入が2倍になった』体験談@引越し・住む場所に迷ったらコレ | FIND 最高の人生まとめ

freesworder.net

bizacademy.nikkei.co.jp

逆に会社の近くに住みたくないという人の意見もありました。
仕事をたくさん振られる可能性があるなどをデメリットと考えている人が多いようです。

digi-snow.hatenablog.com

hitorinokurasi.com

まとめ

今日は僕が会社の近くに住む理由をまとめてみました。

会社の近くに住むということは、通勤時間分を有効に使うことができ、有意義な人生を過ごすことができます。

是非みなさんも会社の近くに住んで、有意義な人生を過ごしましょう。