あじゅらーの成長日記

にわかITインフラエンジニアがMicrosoft AzureなどIT関係全般を綴ります。

英語の勉強はiKnowが便利!

スポンサーリンク

みなさん、普段の英語学習はどのようにやっていますでしょうか。

紙の参考書で勉強すると、普段持ち運ぶのが大変だったり、勉強しようと思ったタイミングで参考書を持ってなかったりしますよね。

僕は iKnow というアプリを使って英語を勉強しています。
今回の記事はiKnowの素晴らしさについてまとめたいと思います。

学べるコースがたくさん

iKnowはたくさんのコースを勉強することができます。
例えば、TOEICでいうと、470点、600点、800点、900点で分かれて複数のコースがあります。
その他、日常会話やTOEFL対策など様々なコンテンツがあります。
いくつか紹介します。

これはTOEICシリーズ f:id:hayato320:20170709173958p:plain

これは日常会話シリーズ f:id:hayato320:20170709173925p:plain

これはTOEFLとかSATシリーズ f:id:hayato320:20170709174120p:plain

こんなコースもあります。笑 f:id:hayato320:20170709173933p:plain

脳科学に基づいて勉強ができる

iKnowは脳科学に基づいて復習するタイミングをアプリ側で管理してくれます。
色んなコースを同時に行ってもアプリ側が勉強タイミングを教えてくれるのがとても便利です。

また、聞く、読む、話す、書く、全てをiKnowを使って勉強することができます。
音声があるので発音覚えられるのもとても良いですよね。

色んなデバイスでできるのが便利

僕は外ではiPhoneやiPad、家ではパソコン使うことが多いのですが、全ての端末で勉強することができます。
もちろん学習記録は同期されています。
通勤中や通学中のスキマ時間にスマホで勉強できるのはとても便利ですよね。

連続記録日数を記録してくれる

iKnowでは連続日数を記録してくれます。
参考までに私のログイン後の画面を紹介します。

f:id:hayato320:20170709173218p:plain

これがいい感じで毎日勉強しようと思わせてくれます。
twitterをみると365日とか連続して勉強している人がいてビビります。笑

登録はこちらから

ここから一年間コースを申し込むと、「3ヶ月無料ボーナス」が贈呈されます。 とても楽しく勉強できるので是非やってみてください。

新規登録 - iKnow!

まとめ

今回はiKnowの素晴らしさについて紹介しました。
僕自身英語はまだまだ勉強中なのですが、これからもiKnowを使って英語力アップ頑張りたいと思います。