ドイツ駐在1年、2019年の目標

新年明けてから少し時間が立ってしまいましたが、今回は2019年の目標についてです。

目標なんて自身の中で閉じればよいのではないかとも思いましたが、

  • 公にすることで自分自身にプレッシャーをかけること
  • 読者の方にも目標を考えてもらうきっかけにすること


という思いから公開することにしました。

僕自身について簡単に紹介しておくと、早稲田大学大学院を卒業後、2012年に大手日系SIerに新卒で入社しました。
プライベートクラウドとパブリッククラウドでの開発運用経験を経て、ちょうど1年前の2018年1月からはエンジニアとしてドイツに赴任しています。

帰任時期はすでに決まっており、2019年11月頭です。帰任まで残り10ヶ月ということになります。
その後の仕事はまだ決まっていないので、仕事については10月末までで検討しました。
また、プライベートについても目標を立てることは重要だと考えており、一緒にまとめることにしました。


f:id:hayato320:20190107013644j:plain


さっそく目標

# 内容 期日
1 ブロックチェーンPoCやりきる。少なくとも1顧客見つける 2019/03/31
2 SAP Sapphireで登壇する 2019/05/31
3 TOEIC 900点 2019/12/31
4 TSST レベル7 2019/12/31
5 海外フルマラソン4回 2019/12/31
6 twitter フォロワー1000人 2019/12/31
7 ブログポスト25ポスト 2019/12/31
8 体重72.9kgに(BMI 22)or 体脂肪率 15%以下 2019/05/19

ブロックチェーンPoCやりきる。少なくとも1顧客見つける

僕のミッションは、SAPというエンタープライズで世界的に使われているソフトウェアを使って、ブロックチェーンやIoTという側面から、顧客にソリューションを提供することです。ブロックチェーンやIoTは世界的に見ても、まだまだマネタイズができてない側面があります。そのため、僕の勤めるドイツの会社でも、R&Dをしながら、顧客にとってどのようなものが価値が出るか、検討し、お客様に提案し、受け入れられればPoCをやるような形で進めています。

お客さんと一緒にブロックチェーンの価値のあるPoCをやるというのは、お客さんにとっても、僕にとっても、会社にとっても、メリットがあることだと考えています。

自身の興味にもつながるところであり、ここはぜひやり遂げたいです。

SAP Sapphireで登壇する

SAPが主催するユーザー向けイベントが年に一回アメリカで開催されます。

1つめの「ブロックチェーンPoCやりきる。すくなくとも1顧客見つける」というのをやりきり、このテーマでSAP Sapphireで登壇したいと思っています。

クラウド領域では知見があるものの、SAPについてはまだまだという中で、登壇できるところまで本当に持っていけるかは未知のところではありますが、目標は大きく立て、しっかり実現していきたいです。

ちなみに登壇するとなったら英語での発表なので、それも楽しみです。

TOEIC 900点

自己ベストは赴任半年前の2017年にスコアした845点になります。
TOEICの点数よりも、英語でコミュニケーションがちゃんと取れるようになること、議論できるようになること等が大事というのは理解してますが、客観的な指標として、成長度合いを図る手段としてTOEIC 900点を取りたいです。

TOEIC 900点は「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。」レベルであり、転職にも有利のようです。

昨年は赴任中ということでTOEICの受験はしませんでしたが、ドイツでも受験が可能であり、目標を立てることによって英語学習を加速したい思いもあり、しっかり勉強して900点オーバーを取得したいと思います。

TSST レベル7

TSSTはアルクによって提供されるスピーキングのテストです。電話越しに受けられるテストなので、海外にいても受験が可能です。
自身のスピーキング力をテストでレベルを測定することによって向上させたいと思っています。
ちなみに現在はレベル6です。 レベル7は一つしかレベルアップしないじゃんと思うかもしれませんが、6と7の間には大きな隔たりがあるようです。

レベル7では以下のことができるレベルです。

複雑ではないコミュニケーションに難なく対応することができます。英語が母語の文化圏で生活するのに必要な、食べ物・買い物・旅行などについて、具体的なやり取りができます。予期しない複雑な状況に置かれてもある程度は対処できますが、回りくどい話し方になったり、文法の誤りや言い直しが増え、うまくまとめることができないこともあります。詳細に踏み込んで話したり、使える構文や表現の正確さが優れていたり、ネイティブスピーカーに近い発音など、聞き手に理解してもらいやすくなる特徴を併せ持っています。

なお、最上位はレベル9になります。 アルクのTSSTについては下記を参考にどうぞ。

tsst.alc.co.jp


f:id:hayato320:20190107013850j:plain


海外フルマラソン4回

こちらは趣味の目標です。
都市の観光も兼ねて、海外のシティマラソンを楽しみたいです。
昨年はパリ、ベルリン、ケルン、アムステルダムのフルマラソンを走りました。

今年すでに、バルセロナ、ミラノ、ベルリンにエントリーしています。
あとひとつ、ドイツ以外の国でどこか申し込んで走りたいです。
本当は5/5のプラハマラソン走りたかったのですが、SAP Sapphireと日程が近いので保留してます。

ちなみに自己ベストは3:29:26です。
3年前の記録なので、そろそろ更新したいです。

twitter フォロワー1000人

twitterは自身のアウトプットとインプットの場として活用しています。
良いアウトプットをすると、フォロー頂いている方からの良いインプットが集まると思っており、twitterのフォロワーの数を結果的に増やせるよう、良質なアウトプットをしていきます。

1000人の理由ですが、ZOZOの田端氏がブランド人として「フォロワー1000人を超えない人間は終わっている」と言っています。
そのため、年内までに1000人というのを目標として発信していきます。

ちなみにtwitterでは、

テクノロジー × 海外駐在 × 英語

をテーマに発信しています。
よければフォローお願いします。

twitter.com

ブログポスト25ポスト

アウトプットする意識付けをすることによって、自信の日々の感度を高めたいと考えています。
25の数字の意味ですが、およそ2週間に一回を目安として発信していきます。

体重72.9kgに(BMI 22)or 体脂肪率 15%以下

一応毎月100kmくらい走ってるのですが、食べる量が多いのか、肥大化がとまりません。
見た目も丸くなってきてしまっているため、意識的に食べる量を減らし、減量に励みたいと思います。

目安としては健康体重と呼ばれるBMI 22を目標にしています。身長が182cmあるので、これは72.9kgに該当します。
ただ、比較的筋肉質ということもあり、BMIは達成しなくとも、体脂肪率を15%以下にするのでも良いと思っています。

具体的にどう達成するかは、別途記事にしたいと思います。

その他

具体的な目標は立てられてないのですが、会社に依存しすぎないために、会社外で収入を立てられるようにしたいです。
まだまだぼんやりでしか考えられてなく、具体的にどうやるのか、何がしたいのか、どれくらい稼ぎたいのかは決まっていません。

最近はtwitterで面白い人をたくさん見つけられているため、彼らからインプットをもらいつつ、じっくり考えたいと思います。

まとめ

今回は自身の2019年の目標について記事にしました。
実は、目標と、進捗管理については別にスプレッドシートにしています。定期的に振り返って、モチベーションを下げないようにします。

年末の振り返り記事ではすべて、達成できたことを報告できるように日々頑張っていきます。

目標達成に拘りつつも、年の途中で、面白いこと、挑戦したいことがあったら積極的に挑戦する所存です。

2019年もどうぞ、よろしくお願いします。